ホーム > 移住体験談 > No.1 松田さん(前居住地:熊本市)

移住者体験

No.1 松田さん(前居住地:熊本市)

Uターン後のセカンドライフは、海や山へ出かける自由気ままな生活です

ひとつ前のページに戻る

img_voice01_1.jpg 私は定年退職を機に松島町にUターンしました。転入地には妻がすでに居を構えており単身生活が終り、人生の第二ラウンドが始まりました。
仕事から解放された「セカンドライフ」は、天気に合わせながら海や山に自由(遊び)に出かける、勝手気ままな生活をすることです。
凪の日には魚釣りをし、海藻の採取の時期が来るとお誘いがありますので同行します。魚釣りの仕掛けは勿論、海藻の加工・保存方法など周囲の人々から色々教えていただきました。天気の悪い日は図書館を利用します。

 畑作業は専ら妻がやっていて収穫の喜びを知人と分かち合い、また、ご近所から野菜など度々頂きますので「身土不二」の世界に一歩近づいた生活をしています。新鮮な魚や野菜を時期に応じて手にする喜び、旬の味を食する楽しみは田舎暮らしだからこそできる贅沢と思います。

img_voice01_2.jpg 現在、妻は婦人会に加入し地域の人と一緒に活動しています。私は最初頑張り過ぎて2年前に体調を崩し、今では健康回復のリハビリを優先する生活になりました。
上天草の地は気候温暖、風光明媚そして人情の厚い土地です。第二の故郷として相応しいところとだと思います。新しい土地での生活を続けるには体力も必要なものの一つです。元気な時にお気に入りの場所を見つけ、健やかで充実した暮らしを目指してください。

img_voice01_3.jpg

(H23.10.19)
ひとつ前のページに戻る