ホーム > 移住体験談 > No.17 赤星さん(前居住地:京都府)

移住者体験

No.17 赤星さん(前居住地:京都府)

幼少時の楽しかった思い出とゆったりした時間が心を落ち着かせてくれます

ひとつ前のページに戻る

 私は3歳まで上天草市松島町の内野河内に住んでいましたが、両親の仕事の都合で大阪へ移り住み、その後も長崎、京都に引っ越しました。

 両親は、20年前に故郷である上天草市に家を新築し、帰って来ましたが、数年前に亡くなり、家だけが残りました。

 「仕事をリタイアした後は、故郷に帰りたい」という想いを抱いている中、上天草市に両親が残した家とご先祖のお墓を見守る必要があったため、57歳で仕事を早期退職し、今年の7月に上天草市に移住しました。

 小学生のときは、夏休みになると上天草の親戚の家に泊まり、姫戸町までよく魚釣りに連れていってもらいました。昔の思い出とゆったりとした時間が私の心を落ち着かせてくれます。

 まだ、上天草市へ移住したばかりで、何も手をつけていませんが、これからゆっくりと第二の人生を楽しみたいと思っています。

(H24.10.1)
ひとつ前のページに戻る