ホーム > 移住体験談 > No.20 長野さん(前居住地:神奈川県)

移住者体験

No.20 長野さん(前居住地:神奈川県)

景色はもちろん、普段の生活も都会生活では味わえなかったことばかり

ひとつ前のページに戻る

 私は、広島県呉市の出身で、上天草市に移住する前は神奈川県に住んでいました。
神奈川県に在住しているときは、東京23区内のタクシードライバーや俳優をやっており、ドラマや映画にも出演したことがあります。

 上天草市に来てからは、事務用品等を取扱う営業マンとして働いています。

 せかせかとした都会の生活の中で、子どもの将来について妻と話し合い、「子どもの感受性を高めるためにも自然が豊かなところで生活をしよう!」という結論に至り、妻の実家がある上天草市に今年の6月に移住しました。

 上天草市は、自然が豊富で海が近くにあり、普段の生活でも都会の生活では味わうことができないことが多々あります。

 通学している小学校から高校生までの学生さんがすれ違う時に、必ず挨拶を交わしてくれます。田舎ではごく当たり前のことかもしれませんが、都会では100%と言っていいくらいこのようなことはありません。

 また、都会ではご近所さんとお付き合いすることがありませんでしたが、こちらでは近所の皆さんとの結び付きが物凄く強いと感じています。温厚な方が多く、上天草市に来て良かったと心から思っております。

 これからも上天草市で家族みんなとのんびりした生活を楽しみたいと思っています。

(H24.12.3)
ひとつ前のページに戻る