ホーム > 移住体験談 > No.22 山田さん(前居住地:東京都)

移住者体験

No.22 山田さん(前居住地:東京都)

田舎ならではの環境で、新しい楽しみを夫婦で見つけていきたいです

ひとつ前のページに戻る

 私は、東京で生まれ神奈川で育ち、就職してからは東京で生活を送っていました。昨年、上天草市出身の夫との結婚を機に、平成24年10月に上天草市へ移住しました。

 夫とは、かつて東京の同じ職場で知り合いましたが、夫は結婚する1年前に就職のため、地元の上天草市にUターンしました。その時に夫との結婚話がありましたが、これまで頑張ってきた仕事を辞めることと、家族や友人と離れ、知らない土地で暮らして行けるかという不安も重なり、しばらくの間、上天草市へ移住するかどうかすごく悩みました。

 一昨年の東日本大震災を体験し、色々と考える中で、「これからの人生、好きな人の育った田舎で暮らしてみるのもいいかかもしれない」と思い、上天草市への移住を決断しました。

 現在は、夫の実家のすぐ近所に住んでおり、義母が育てた新鮮な野菜や、義父が釣ってきた魚を分けてもらったりしながら、毎日夫に手料理を作り、慣れない料理の腕も少しずつですが上がってきているところです。都会と違って近所で何でも手に入るわけではない分、お菓子やパン作りという楽しみも覚えました。

 移住して間もない頃は、都会と田舎のギャップに大変戸惑いましたが、しばらく生活してみて、田舎ならではの素晴らしい景観や地域の方の優しさに包まれ、今では思い切って移住してきて良かったと心から感じています。

 自然にあふれた180度の青空、夜空を見上げれば満天の星、新鮮で美味しい食べ物、五橋からの素晴らしい景観、そして子どもたちの明るく元気な挨拶に毎日癒され、穏やかな毎日を送っています。

 また、上天草はスポーツを楽しむにも最適な環境です。夫と一緒に熊本城マラソンや天草国際トライアスロン大会などの出場を目指して、ランニングやサイクリングという楽しみもできました。

 これからは、今まで時間に追われてできなかったことや新しいことにもチャレンジしながら、こちらでの生活を夫と一緒に楽しみたいと思います。

(H25.2.4)
ひとつ前のページに戻る