ホーム > お知らせ > 上天草 日々の風景 『 ごく稀に 』

お知らせ

上天草 日々の風景 『 ごく稀に 』

 こんにちは、移住アドバイザーの吉田です。

 年初めから暖冬の影響で暖かい日が続いていましたが、ここ最近はとても冷え込んでいます。気温も一ケタを記録する日も増えてきており、急に冷え込むとより一層寒く感じます。

そんな中、1月19日に雪が降りました。

年に1,2度あるかないかの稀な出来事です。

DSC_9093.JPG

移住を検討中の方から、よく気候のことを尋ねられますが、" 冬はそれなりに寒いですよ "とお答えしています。九州に来たことのない方の中には、九州は暖かいイメージがあるようなので、雪も降るということをお伝えするため、市内で一番標高の高い山の名勝「 龍ヶ岳(標高470m)」を目指しました。

上天草市は、小さな市ですが、縦に長い地形なので、平地が多い大矢野町と山のある松島町や姫戸町、龍ヶ岳町とは気温や気象が違うことがよくあります。

この日も、私が住む大矢野町は、パラパラと雪がちらつく程度でしたが、松島町から姫戸町、龍ヶ岳町と山手の方に車を走らせるうちに、段々と様相が変わり、所々積もっている箇所が増えていきました。

DSC_9095.JPG

写真上/龍ヶ岳中腹あたりの棚田の様子

【動画】 龍ヶ岳 雪の降る風景 

【動画】 龍ヶ岳 雪の降る風景

その後も、龍ヶ岳山頂を目指し、車を走らせましたが、標高が上がるにつれ、雪もひどくなり、積雪も増えてきたので、残念ながら山頂到着はあきらめることにしました。

DSC_9096.JPG

写真上/龍ヶ岳中腹あたりの棚田の様子

天草は年間を通して、温暖で比較的過しやすい気候ですが、ごくごく稀に雪も降る日がありますので、参考にしていただければと思います。