ホーム > お知らせ > 第15回移住者女子会を開催しました

お知らせ

第15回移住者女子会を開催しました

 令和元年8月23日(金)、第15回上天草市移住者女子会を開催しました。

 この女子会は、上天草市に移住された女性を対象に気軽に参加できるランチタイムやティータイムを利用し、移住後の仲間づくりや移住者間のコミュニケーションを図る場として活用いただけるように平成24年度から開催しているものです。

 今回のテーマは『真夏に楽しむドライフラワーでリース作り』です。春先にたくさんドライフラワーを作っている、花が大好きな姫戸町に住む愛好家の方々(寺中さん・中川さん・竹中さん)をアドバイザーとしてお招きし、リース作りを楽しみました。

IMG_9369.JPG

 愛好家グループ代表の中川さんから、用意してもらった草花の説明や手順を紹介してもらいました。カシワバアジサイ、ローズマリー、リースモークツリー、ユーカリの葉等、一目見ただけでお洒落なリースが出来そうな予感がします。どれも庭先にあるものをドライフラワーにしたものだそうです。常に"これはドライフラワーにできないかしら?"とつい考えて植物を眺めているというほどドライフラワーが大好きな皆さんです。

IMG_9363.JPG また参加者の方からはご自宅の庭から月桂樹を枝ごと切り落として持参いただき提供いただきました。僭越ながら、私もご近所さんから大量のローズマリーを譲ってもらい持参しました。ふんだんにある材料でどんなリースが出来るか楽しみになってきます。


 早速スタートです。カシワバアジサイとローズマリー、月桂樹、オリーブ、ユーカリなどをベースに作っていきます。専用のテープで小さなひとまとまりを何個も作り、それを土台にワイヤーで留めていき、その上から草花をグルーガンで留めていくという手順。

 リースの土台となる枝を輪に編んだものは、寺中さんのご主人が裏山から採集して手作りしたものと聞き、さすが天草!と感激しました(笑)。

IMG_9367.JPG 部屋中に癒されるような香りが広がり、参加者は集中して作品作りに取り組んでいました。土台が完成したら、さらにカシワバアジサイ、スモークツリー、カスミソウ、月桂樹、カイガラソウ、スターチス、千日紅、バラの莟などをグルーガンで足していきます。

 愛好家グループの皆さんがテーブルを回りながら丁寧にアドバイスをしてくれ、参加者はバランスをみながら、オリジナルのリース作りを楽しみ、全員が個性あふれる作品を完成させました。

 茶話会では中川さんお手製のしそジュース水割りと「あにす」さんの美味しいクッキーをいただきながら感想などを伝えあいました。「花が好きなので時間を忘れてとても楽しめた」という意見の他、「こういった機会がないと自分からドライフラワーを使ったリース作りをしようと思わないので参加した」という意見、初参加の方からは、「どういう感じの会なのかと思いながら初めて参加したがとても楽しかったので、機会があればぜひまた参加したい」という嬉しいコメントもいただきました。 


 愛好家メンバーの皆さんからは、「教えるというより一緒に楽しくしたいと思って引き受けた。色々テクニック的なポイントもあったが、正解はないので楽しくできることが一番」と挨拶いただき、その後もドライフラワーをキレイに保つ方法を聞いたり、移住後の趣味などの話題で盛り上がり、和やかな会となりました。

IMG_9374.JPG